スリムバーンで腹痛や胃痛が…これって副作用?正しい飲むタイミング

\キャンペーン中/



スリムバーンはダイエットしたいという女性の脂肪燃焼をサポートするサプリメントです。

 

スリムバーンは天然由来の成分を売りにするネイチャーシードの開発商品ですが、口コミなどを見てみると「スリムバーンを飲んだらお腹が痛くなった」というものや「胃が痛くなった」というものがいくつかあります。

 

ここではスリムバーンを飲んだことによって引き起こされる可能性のある胃痛や腹痛の原因と、副作用について紹介します。

 

スリムバーンの副作用

スリムバーン副作用について説明する女性

スリムバーンは天然由来の成分が主なサプリメント。

 

そのため基本的に副作用が起きる成分などは含まれていません。

 

ただ、スリムバーンを飲んで胃痛や腹痛が起きているという方のほとんどは飲み方に間違いがある場合が多いようです

 

もしかしたらあなたも間違ったの見方をしているかもしれません。

 

原因と飲み方について知っておきましょう。

 

スリムバーンで腹痛や胃痛が起きる原因

スリムバーンを飲む

スリムバーンを飲んで腹痛や胃痛が起きてしまう原因はスリムバーンに含まれているカプサイシンの効果によるものです。

 

カプサイシンは香辛料であるトウガラシの成分で刺激物。

 

そのため、空腹時にスリムバーンを飲んでしまいそのまま何も食べずにいると胃腸に刺激を与えてしまいそれが痛みの原因となることがあります。

 

これは公式サイトでも注意されていることですので理解しておくようにしましょう。

 

ダイエットをしたいという方が飲むスリムバーンなので、スリムバーンだけ飲んで食事は抜く…という気持ちは分からなくもないですが、胃腸に負担をかけるばかりでなくリバウンドなどの可能性にもなるので必ず食事もちゃんと摂るようにしましょう

 

 

スリムバーンを飲むタイミング

スリムバーンは食前の30分前に飲むのがもっともベストなタイミングです。

 

ただサプリメント(食品)となるので正式な服用方法や容量などは定められていません。好きなタイミングで飲むことができるというのがサプリの決まりなのですが、効果的な飲むタイミングを知っておいても損はないでしょう。

 

注意したいのはとにかくスリムバーンを飲む時には必ず食事も摂るということです。胃に負担をかけないように気をつけましょう

 

スリムバーンの効果についてはこちら『スリムバーンの効果まとめ』をご覧ください。よりスリムバーンへの理解が深まるはずです。